社会人からAI・ロボットの研究を始めました

大学数学のまとめや研究活動に関することを書いています

【院試】院試の成績はそこそこよかったので何をしてたかを書いてみる

f:id:kanichan_robot:20210812231921p:plain

概要

もう5年くらい前にはなるが、私はいわゆる旧帝大の大学院入試(機械工学)にまあまあ好成績で合格した。 その時に何をどのくらい勉強したかを思い出してみる。

以下やったこと

  • TOEICは大して勉強しなかった(600点もなかったと思う)
  • 入試の4~5か月前頃から本格的に勉強を始めた(毎日6時間くらい?土日は除く)
  • 力学→機械力学→材料力学→制御工学→数学→流体力学の順番で勉強した
  • 最後の1か月くらいはずっと過去問を解いていた(この頃は毎日10時間くらいは勉強していたかも)
  • 面接対策は特にしなかった

ずいぶん昔なので記憶はあいまいだが、確かこんな感じだったと思う。

前提

入試は8月。成績上位20%は院試免除だったので、下位80%の中では上位で合格したという感じ。 合格率は6~7割くらい?内部生でも3人に1人くらいは普通に落ちる。外部から入る人は相当優秀。(同期に外部入学がいたかも怪しい)

試験科目は、力学と数学は必須、機械力学・材料力学・熱力学・流体力学・制御工学の5科目のうち3科目を選択。

TOEICは大して勉強しなかった

英語が苦手で勉強したくなかった、点数が圧縮される(確か800点満点くらいの中の100点)ので専門科目に注力したほうがコスパがいいと思った、などの言い訳を並べてTOEIC対策などは大してしなかった。

周囲は5月ごろまで受けていた人が多かったが、私は12月と3月に受けたうちの良かったほうを提出した。

後悔はしていない。

入試の4~5か月前頃から本格的に勉強を始めた

専門科目の勉強を本格的に始めたのは4月。周りと比べても早いほうだったと思う。(周りはTOEICの勉強をせっせとやっていた。)

基本的に研究室で勉強していた。この頃は授業はほとんどなく、朝10時ごろから夕方5時ごろまで淡々と勉強をしていた。

昼ごはんはだいたい研究室の先輩と一緒にカツカレーを食べていた。いつも最後の一切れが多いなぁと思っていた記憶がある。

土日は勉強していなかったと思う。

バイトは週3くらいで行っていたと思う。

力学→機械力学→材料力学→制御工学→数学→流体力学の順番で勉強した

機械系で院試を受けると、その科目の多さが非常に辛い。 また、どの順番で勉強するかが結構悩ましい。

私の周りでは数学を最初にやる人が多かったように思ったが、数学は後回しにした。 理由は、最初にやっても解法を忘れそうだったから。 (特に微分方程式なんかは、解法の暗記ゲーなので)

逆に私は取っつきやすい力学から始めた。教科書を読んだり演習問題を解いたりしていた。あと過去問も解いていたと思う。

選択科目ははじめは機械力学・材料力学・制御工学の3つにしようと考えていたが、7月くらいに材料力学から流体力学に変えた。 流体力学は(流体系の研究室希望でない限り)避けられ、逆に材料力学は好まれる傾向にあったが、私は材料力学にどうしても馴染めなかった。

結果として、当日の流体力学の問題は死ぬほど難しくて、後から先生に聞いたところ流体力学を受けた生徒の点数は壊滅的だったそう。 後悔は…していない…

選択科目の勉強は、基本的に授業で出された演習課題と過去問をひたすら解いた。

数学は授業で使った教科書とか研究室に置いてあった教科書とかを使って勉強した。 あまりどんな勉強をしたかは覚えてないが、たぶん例題とか演習問題を解いたりしてたんだと思う。

基本的に私は院試のために新しく教科書や問題集は買わなかった。 授業で使った教科書やプリント、先人が集めてくれた過去問をメインの教材にしていた。 ただ、周りの人はよくマセマとか四力問題精選を使っていたので、授業で使った教材で勉強しにくい人はこれらを使ってみてもいいのかもしれない。

最後の1か月くらいはずっと過去問を解いていた

7月半ばか末ごろには試験範囲を一通り見終わっていたので、後は過去問を淡々とやっていたように記憶している。 過去問はトータルで20年分×2周くらいしたと思う。もしかしたら2回やったのは直近10年だけとかだったかも。あやふや。

解答を後世に残してあげようと思い、ノートで解いていた。 10冊くらいだったような気がする。

ノートは研究室に後輩が入ってきたタイミングで後輩に寄付した。もし今も使ってくれていたらうれしいな。

面接対策は特にしなかった

筆記試験に合格したらほぼ大丈夫と言われていたので、志望動機とかだけ空で言えるようにして臨んだ。 当日ネクタイを忘れたことは覚えている。

おわりに

勉強法に正解なんてないと思うけど、1サンプルとして誰かの参考になればいいなと思います。